記事一覧

サンダーストーン完全日本語版

ドミニオンライクなファンタジーRPG風カードゲーム「サンダーストーン完全日本語版」のレビュー。
サンダーストーンは翻訳したグループSNEのサイトに公式サイトがあります。アークライトゲームズの日本語版ゲームサイトと合わせてチェックしておくと良いでしょう。エラッタ情報があったりするので。
ちなみに説明書数箇所とカード2枚にエラッタがあります。

プレイ人数 1~5人
6人以上のプレイでも、各カードサプライとモンスターカードを1種ずつぐらい増やせばわりと大丈夫そう。
また、1人プレイも対人ゲームとは全然違う感覚で遊べて結構面白いです。
プレイ時間 90分前後
元になったドミニオンよりも長くなりがち。慣れるともうちょいコンパクトに収まりそうではあります。

1.こんなゲームです
ドミニオンを元にした、「中央のカードサプライから好きなカードを買って、自分のカードデッキを構築しながら遊んでいく」というタイプのゲーム。各プレイヤーのデッキが各々の冒険者のパーティを表わしています。

カードには大まかに分けて3つのカテゴリー、迷宮を探索する冒険者「英雄」のカードと、その冒険者をサポートする武器やアイテムや宿屋のオヤジ達を一纏めにした「村」のカード、そして英雄達の前に立ち塞がる「モンスター」のカードがあります。

モンスターも英雄も村も沢山の種類が用意され、1度のゲームではその中の一部しか使いません。カードサプライの組み合わせ次第で遊ぶ度に違うゲームが楽しめます(この辺はドミニオンを踏襲してます)。

サンダーストーンが地上に出るまでに一番勝利点を稼いだプレイヤーが勝ちます。
勝利点の9割ぐらいはモンスターのカードにしか付いてないし、ゲーム終了条件でもある秘宝「サンダーストーン」はモンスター達がダンジョンの奥深くに隠しているので、なるべくダンジョンに行ってモンスターを倒したいんだけど、貧弱な初期デッキじゃ殆どのモンスターに勝てないから、頑張って村で仲間や装備を整えながら戦おう。という感じのゲームです。

ドミニオンを元に作ったゲームではあるんだけど、かなりテイストが違います。装備を調えてダンジョンでモンスターを倒して経験値でキャラクターをレベルアップさせて…という、戦闘特化型のRPGのようなゲームに仕上がっています。
ドミニオンよりも1ゲームが長くなって手軽さがやや減じていますが、この手のテーマが好きな人に特にオススメ。

thunderstone1.jpg
※写真をクリックすると拡大表示
こんな感じにセットアップしてスタート。カードが平安京のように並ぶ光景も、ドミニオンの登場以来すっかりお馴染み。


2.村かダンジョンか
このゲーム、アイテムやモンスターなどの各カードには色々な数字がくっついています。
たとえば、英雄が装備する炎の剣のカードには、攻撃力+3という修正値の他に、ダンジョンを照らす明かりの修正が+1、買い物するときに使える金貨値+2も付いています。

なんでこういう風になっているかというと、このゲームでは、自分の手番が来たら、手札を使って「村で買い物をする」か「ダンジョンに行く」かのどちらかの行動を選ぶんです(「休む」という選択肢もあります)。

村で買い物をする場合、手札にあるカードの金貨値の合計分までのコストの「英雄」か「村」のカードを1枚買えます(モンスターのカードは買えません)。
一方、ダンジョンに行く場合は、手札にあるカードの戦闘力と明かりの修正値を計算して、現在ダンジョンにいるモンスターの強さや修正値と比べ、勝てばモンスターのカードと経験値等を貰えます。

同じカードでも村に行くかダンジョンに行くかで、カードの働き方が違うわけです(例示した炎の剣なら、ダンジョンでは攻撃力+3と明かり+1のカード、村では金貨+2のカードになります)。

今来た手札でダンジョンに行くのか村に行くのか、どういうカードをどのくらい入れていけばより早く多くのモンスターを倒せるデッキになるのか、そんな事を考えながら遊んでいくわけです。

付録.カード早見表
このゲーム、戦闘力や明かりや金貨の値の他に、カードのコスト、モンスターには強さ(「ヘルス」と表現)、英雄には体力やレベル等、1枚のカードの中にかなり色々な数字が混じって提示されています。
これがなかなか曲者で、初回プレイでは「カードのどの位置の数字がどれだっけ?」っていうので割と混乱しがちがちです。
そんな時のためのカード早見表を作ってみました。よかったら使って下さい。
サンダーストーン カード早見表(jpg)
サンダーストーン カード早見表(pdf)


続きます。以下、もうちょい細かくこのゲームの魅力を解説。
3.カード連携の可能性
「英雄」カードにはレベル1~3のカードがあって、モンスターを倒した経験値を使ってレベルアップできます(高レベルカードがサプライの一番上に出ているなら購入することもできます)。
英雄はレベルアップすることで劇的に強くなり、レベル3の英雄の能力はどれも強力で、勝利点までついてます。
ただし、各英雄の山はカード枚数が不均衡で、レベル1は6枚、レベル2は4枚、レベル3は2枚になってます。

ダンジョンに行く際手元に必要なのは、暗いフロアを照らせるだけの明かりと、モンスターを倒せるだけの戦闘力です。英雄や攻撃魔法にはそれ単体で戦闘力がついていますが、武器は装備する英雄がいないと力を発揮しません。
武器には「重さ」があって、強力な武器は体力が高い英雄しか装備できない傾向があります。また、英雄によって「アイテムが多いと強くなる」「魔法攻撃を倍にする」等のそれぞれ違った特性を持っています。アイテムや武器のカードと英雄との連携を考えると、カードはある程度偏って買った方がいいです。

しかし、そこで問題になってくるのが上記の、高レベルの英雄ほど数が少ない問題。あまり偏って同じ英雄を買いすぎると、レベルアップするチャンスが少なくなるのです(他のプレイヤーとバッティングしている場合なんか特に)。
早いターンに欲しい英雄を押えていくか、レベル3に出来るのを狙ってとりあえず全英雄を買うか、それとも他の誰も買っていない英雄を集中的に買うか、英雄の買い方一つ取ってもプレイヤー間に駆け引きが生まれます。

4.大物狙いか、手当たり次第か
ダンジョンでモンスターを倒すと、デッキには、そのモンスターのカードが入ってきます(カードによっては更に「病気」というペナルティカードや戦利品として他のカードをくれるものもあります。英雄をレベルアップさせるために必要な「経験値」も貰えますが、こっちはデッキに入れません)。

モンスターには弱い奴から強い奴まで色々いて、初期デッキでも倒せるぐらい弱い敵には大した経験値も勝利点もついていなくて、手札として使っても大した効果はなく、デッキの圧迫要因になるだけかもしれません。
一方、倒すのに苦労するような強い敵には経験値も勝利点も多くついていて、手札として使った際も役立つ効果がついていることが多いです。
勝利点は低いものではゼロ、高いものには8点も付いていたりします。

だったら勝利点高い奴だけ狙いで行けばいいんじゃないかと考えがちですが、1回のゲームで出てくるモンスターは20~30匹だけなので交戦チャンスは意外に少なく、雑魚の勝利点も馬鹿に出来ません。

強い敵はどうせみんなで取り合いになるし、雑魚でも倒せる札が来たならばえり好みせずにどんどん倒した方がいいかもしれません。でも、雑魚狩りをさぼって他のプレイヤーより少しでも多く村に行って早くデッキを充実させた方が、強敵を倒せる体勢がより早く整うかもしれません。
この辺りの悩みどころもこのゲームの面白さです。

5.まとめ 再度、こんなゲームです
このゲームには+アクション的な概念は無くて、「手札に来たカードの効果は全部使える」というのはドミニオンと大きく異なる点です。その代わり+ドローで手札を膨張させるようなカードは少なく、モンスターや病気も後半に行くにつれ沢山入ってきて、デッキの回転率はすこぶる悪いです。
また、+購入がついたカードも殆ど無くて、おまけに村を選んだときしかカードを買えません(例外もありますが)。

お金を戦闘力に変換してそれを更に勝利点に変換、というプロセスは「ばるば★ろっさ」に似ていますが、戦闘力を場札として並べていくのではなく「手元に来る6枚で常にダンジョンを攻略できるデッキを目指す」というこちらは、上記の事と考え合わせると、よりシビアなデッキの管理を要求されるゲーム、という印象があります。

パーティの合計戦闘力とダンジョンの深さや敵の特殊能力のペナルティなどを含めた戦闘の勝敗の計算、更に戦闘後の経験値や病気や戦利品の取得といった戦闘の処理も結構複雑で、慣れるまではこれがプレイ時間を延ばす要因になります。
また、1ゲーム終了までの手番数は平均してドミニオンの倍ぐらいに多くなるため、これはドミニオン慣れしたプレイヤーが「じれったい、長い」と感じる要素かもしれません。

しかし、今まで述べたような、それを補って余りある個性と魅力を兼ね備えたゲームでもあります。
米国ではもう拡張版がいくつか発売されています。翻訳元のアークライトにはそれらの日本語化も期待したいところです。
関連記事

コメント

今さらながら、ようやくサンダーストーンを遊びました。ソロでw
で、Q&Aを見ても載っていないので質問なんですが、【病気】のカードは「戦闘に勝利すると倒したモンスターカードと一緒に捨て札に入る」と解釈していたんですけど、「モンスターの戦闘効果の結果、入ることもある」というだけで、戦闘に勝つと必ず【病気】も付いてくるわけではないんですかね?
それだとかなり【病気】の脅威が減るんですけど…。

「入ることもある」って方です。「病気●枚」の表記が無いモンスターを倒した場合は病気は入りません。
説明書の最初の書き方が誤解しやすいんですよねー。僕も初めて遊んだときは間違ってました。

ありがとうございます。やっぱりそうなんですねー。
戦う度に病気が増えて、「このゲーム、シビアだー」ってホクホクしてたんですけど、そんなことはなかったのかw
まぁ、ヌルいと感じたならヴァリアントルールで入ることにしてもいいわけで、その辺の柔軟さもアナゲーのいいところですよね。

いえいえどういたしまして。
ヌルいと感じた時は、モンスターを「ドラゴン」「アビサル」「ドゥームナイト・ヒューマノイド」で行ってみるのをお奨めします。たぶん基本セット最強の組み合わせです。
他に僕のお奨めのヴァリアントは「モンスターを一種増やす」か「英雄を一種減らす」です。両方やると結構きっつくなりますよー。

私もこの記事を見て「ドミニオン海辺」のために蓄えていたお金で購入しました。
初心者ですが一人遊びは面白いです。
「袋小路」に持ち込んで「ドミニオン」と「コズミックエンカウンター」と共に持ち込んでやろうと思います。
「ドミニオン海辺」は3月に支給される作業手当で買う予定です。
「海辺」以外すべて持っています、出来もしないくせに持っています。

Re: タイトルなし

や、僕のブログの記事が購入の参考になったみたいで良かったです。
サンダーストーンもドミニオンもコズミックエンカウンターも面白いッスよー。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

アナログゲームレビュー記事

おおむねアイウエオ順
    プレイ人数別記事一覧はこちら
  1. アーカムホラー完全日本語版
  2. あいどるプロジェクト
  3. アイランド多言語版&拡張セット:巨大イカの逆襲/イルカの来援
  4. アウグストゥス
  5. アセンション完全日本語版
  6. アドベンチャラーズ ホルスのピラミッド
  7. アドレナリン日本語版
  8. ANIMA -シャドウ・オブ・オメガ-
  9. ANIMA -ビヨンド・グッド・アンド・イーブル-
  10. あやつり人形 完全日本語版
  11. 暗黒の大広間
  12. アンスピーカブル・ワーズ
  13. アンダーカバー
  14. イチゴリラ
  15. いじわる魔女レース
  16. インセイン
  17. ウィザード
  18. ウッドマン
  19. ウボンゴ・ミニ
  20. える★あらめいん
  21. エルダーサイン完全日本語版
  22. エンドブレイカー!SCG BUILD&BREAK
  23. おばけキャッチ
  24. 乙女遊戯水滸伝
  25. オリンポス多言語版
  26. オール・ウーンド・アップ!
  27. カオス・マローダーズ
  28. カルカソンヌ
  29. カルカソンヌ2 原始の営み
  30. カルカソンヌダイス
  31. ギフトトラップ日本版
  32. キャッスル・パニック
  33. キューブ・クエスト(Cube Quest)
  34. 巨竜の歯みがき
  35. キング・オブ・トーキョー
  36. キング・オブ・トーキョー:パワーアップ! 日本語版
  37. キング・オブ・トーキョー:ハロウィン 南瓜の大決闘 日本語版
  38. キングダム 完全日本語版
  39. クイーンズブレイド
  40. クイーンズブレイド・ザ・コロシアム
  41. クォーリアーズ!完全日本語版
  42. クォーリアーズ!拡張セット「魔神到来」&「終末決戦」完全日本語版
  43. ククカード
  44. クトゥルフ神話カードゲーム 完全日本語版 スターターセット
  45. クトゥルフ神話カードゲーム 完全日本語版 ドリームランド・アサイラムパック
  46. クトゥルフ神話カードゲーム用の追加クトゥルフ駒
  47. クトゥルフダイス
  48. くにとりっ!
  49. くにとりっ!外伝 決戦萌ヶ原
  50. クリエイショナリー
  51. クリーチャーズ
  52. グリモワール
  53. クルード 日本語版
  54. K2 日本語版
  55. けもぱに kemomimi panic
  56. 豪華チップセット 6色数字印刷タイプ
  57. コズミック・エンカウンター 完全日本語版
  58. コズミックエンカウンター拡張セット 銀河強襲 完全日本語版
  59. コズミック・カウ
  60. ことばのカードゲーム もじぴったん
  61. コロッサル・アリーナ 日本語版
  62. ザヴァンドールの鉱山 日本語版
  63. サギ師
  64. 砂漠を越えて 日本語版
  65. サンダーストーン完全日本語版
  66. サンダーストーン完全ガイドブック
  67. サンファン 日本語版
  68. シャドウハンターズ
  69. 少女兵器大戦 完全日本語版
  70. 死霊要塞1945
  71. シンペイ コンパクト
  72. スター・ウォーズ:ライトセーバー指相撲(Star Wars Lightsaber Thumb Wrestling)
  73. ストーンエイジ(Stone Age)
  74. スペース・ジャンクヤード
  75. スマイリー・フェイス 完全日本語版
  76. スマッシュアップ 完全日本語版
  77. スモールワールド 日本語版
  78. スモールワールド:物語と伝説 日本語版
  79. スモールワールドの女神たち/呪い! 日本語版
  80. 世界の七不思議
  81. 絶叫!おばけ屋敷ゲーム
  82. 摂政
  83. それはオレの魚だ!完全日本語版
  84. ゾンビゲドン
  85. ゾンビサイド
  86. ゾンビサイド:シーズン2 プリズン・アウトブレイク
  87. ゾンビサイド:ブラックプレーグ
  88. ゾンビーズ!
  89. ゾンビーズキープアウト(ZOMBIES KEEP OUT)
  90. ゾンビダイス
  91. ゾンビタウン
  92. ゾンビに食われる!(Eaten by zombies!)
  93. ダイスタウン
  94. ダイスタワー
  95. ダイヤモンド
  96. タケノコ 日本語版
  97. タシュ=カラール:伝説の闘技場 日本語版
  98. タリスマン 日本語版
  99. タリスマン拡張セット:死神の影 日本語版
  100. ダンジョン!
  101. ダンジョンクエスト完全日本語版
  102. ダンジョン・コマンド
  103. ダンジョンツイスター
  104. ダンジョンファイター
  105. ダンジョンレイダーズ
  106. たんとくおーれ
  107. たんとくおーれ~増築開始♪~
  108. たんとくおーれ~ドキドキバケーション~
  109. たんとくおーれビジュアルファンブック
  110. ディクシット
  111. ディセント 完全日本語版
  112. ディセント 第二版 完全日本語版
  113. ディセント コンバージョンキット
  114. ディセント第二版 副官拡張セット
  115. テーベ 完全日本語版
  116. デックビルドガンダム
  117. TOKAIDO(東海道)
  118. ドミニオン日本語版
  119. ドミニオン:陰謀 日本語版
  120. ドミニオン:海辺 日本語版
  121. ドミニオン:錬金術 日本語版
  122. ドミニオン:繁栄 日本語版
  123. ドミニオンへの招待
  124. ドラコ
  125. ドラゴンクエストボードゲーム スライムレース
  126. トリック&トリート!
  127. ナイアガラ
  128. ナッシュ
  129. 逃げゾンビ 完全日本語版
  130. NINJATO(忍者刀)
  131. パーティジョイ SDガンダムワールドゲーム 笑撃の宇宙編
  132. パーティジョイ ドラゴン大決戦ゲーム
  133. バザリ日本語版
  134. バトルブレイク
  135. バトルライン 日本語版
  136. バベル
  137. ばるば★ろっさ
  138. ヒット・ザ・ロード 日本語版
  139. ヒットマンガ
  140. ビール侯爵
  141. ファイア&アクス
  142. ファブフィブ
  143. ブートレガーズ
  144. フォルム・ロマヌム日本語版
  145. ブラックストーリーズ
  146. ブラッド・ボウル(BLOOD BOWL)
  147. ブランノワール
  148. ペルガメムノン
  149. 宝石の煌き(Splendor)
  150. ポケットバトル ケルトvsローマ
  151. ポプラディホプラダ
  152. ポラリティ
  153. ホワイトチャペル日本語版
  154. マイクロ・ミュータンツ
  155. マイス
  156. マーシャンズ!!!
  157. マーシャンダイス
  158. マスターラビリンス
  159. マンション・オブ・マッドネス 完全日本語版
  160. マンマミーヤ!
  161. ミッドナイト・パーティ 日本語版
  162. ミドルアース・クエスト 日本語版
  163. 迷宮キングダムブックゲーム「モービィ・リップからの脱出」
  164. 迷宮コンクエスト
  165. 迷宮コンクエスト ダンジョン・ウォー
  166. 迷宮コンクエスト ゴールド・ウォー
  167. 迷宮砦の攻防
  168. 森の影あそび
  169. モール・オブ・ホラー
  170. モンスターメーカー・リバイズド
  171. You Cry Wolf! 狼が来た!!
  172. ユグドラシル
  173. YOMI(ヨミ)
  174. 雷ネットアクセスバトラーズ
  175. ラスト・ナイト・オン・アース
  176. ラビリンス:ザ・ボードゲーム(Jim Henson's Labyrinth: The Board Game)
  177. RISK : PLANTS vs ZOMBIES
  178. ルーム25
  179. レース・フォー・ザ・ギャラクシー 日本語版
  180. レース・フォー・ザ・ギャラクシー:嵐の予兆 日本語版
  181. レース・フォー・ザ・ギャラクシー:帝国対反乱軍 日本語版
  182. ロスト・テンプル 完全日本語版
  183. ロード・オブ・ザ・フライズ(Lord of the Fries)
  184. ロード・オブ・ザ・リング ~指輪物語~
  185. ワードバスケット
  186. ワニに乗る?
  187. ワンス・アポン・ア・タイム
  188. mmm...ブレインズ!

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11